乾燥したかかとのガサガサ

 

前々から冬になるとかかとの乾燥に悩んでいましたが、年齢が30代、40代になるにつれ、一年中乾燥するようになりました。
かかとの皮膚が厚くひび割れ、ガサガサしてストッキングや靴下に引っかかります。
夏は裸足にサンダルのことが多かったのですが、かかとが見えると格好が悪いので、サンダルを履くことが減りました。

 

初めのうちは、入浴中にかかとを軽石でこすった後、ハンドクリームを塗っていました。
塗り始めはしっとりしていましたが、だんだん塗ってもすぐ乾燥し、効かなくなってきました。

 

次に、顔のケアと同じように、化粧水をつけた後、乳液を塗るというものを試してみました。
しかしこれも思ったような良い結果は出ず、かかとは乾燥したままでした。

 

よくドラッグストアで売っているかかとのがさがさがツルッとむける、というものは怖くてできませんでした。
それ以外に何か良いものはないか探す日々が続きました。

 

ある日、スーパーの値下げのワゴンの中に尿素入りクリームを見つけました。
尿素入りなら効くのではないかと思い、そのクリームを買い、早速お風呂あがりに試してみました。
かかとに塗ると、いつもより皮膚が透き通ったように思えました。
それから毎日そのクリームでケアし続けたところ、ひび割れはなくなり、乾燥が落ち着いてきたのです。
私のかかとにには、尿素入りクリームは合っていたようでした。

 

それからは、かかとのガサガサを気にすることなく生活できています。

 

セラミド美容液おすすめランキング